私の実家が解体工事で解体されたときのお話をします。

私は、ずいぶん前にもう妹と二人でアパート暮らしになったのですが、それまでは実家で母と父と姉と妹で暮らしていたのですが父が亡くなって土地を売ることになって実家を解体工事を私が色々と調べて依頼したのですができるだけ母と姉の強い要望もあってできるだけ安い業者探してやるように言われました。私は妹に車を出してもらいながら探し回ったのですがまあ解体業者と言って分かる訳がなく色々と大変でした。そこでネットで調べて値段もそこそこの業者さんへ頼んだのですがやり方が雑と言うかもう解体工事の時にそれこそ段取りもせずただパワーショベルでガタガタと壊すだけというだけの作業で近所の人に苦情が出たのを覚えています。私と妹はとにかく安い業者をと言われていたのでそんなこともさて知らず解体工事が終わるってから母と姉からものすごく叱られましたのを嫌な思い出で覚えています。自分達が面倒なことを人に押し付けて置いてそりゃないでしょと思いながらも業者にお願いしたお金を私と妹で建て替えたのに全くと言っていいくらい文句言って返してくれませんでした。解体業者でも色々と後で調べるとちゃんとしたところに頼まないと段取りとかしっかりしなかったりするのでしっかりと調べたうえで頼んだ方がいいと思いました。その後、自分の引越しに伴って前の家を解体することになりました。そのときは岡山の解体工事業者さんに依頼して特に近所からクレームもなく解体を済ませることができました。以前とは対応が違い、騒音にも配慮してもらえました。業者によってぜんぜん違うことを再度痛感しました。