冷蔵庫のリサイクル方法

冷蔵庫は、家電リサイクル法が定める対象廃棄物となっている家電製品です。
厳密には冷凍冷蔵庫やワインセラー、冷凍庫なども含まれています。

処分するにあたっては、元々買ったお店か買い替えのために新品を買ったお店へ引き取ってもらうことができます。
ただ、最近はネットショッピングで家電を買うことも多くなってきました。新しい冷蔵庫をネットで買うと、そのショップが引き取りに対応していない可能性もあります。

また、処分する冷蔵庫がかなり年季の入ったものであり買ったお店がすでになくなっているという場合も。そういった場合は、地域で引き取りに対応しているお店へ頼むこともできます。リサイクルする冷蔵庫を自分で持ち込むか、引き取りに来てもらうという流れです。

いずれにしても指定のリサイクル料金がかかり、指定引取場所へ持って行く場合はあらかじめ郵便局から料金を振り込みます。当然ながら大きな物ですので、載せることのできる車両がなければ現実的ではありません。

引き取ってもらう場合ですと手間は少なくなりますが、リサイクル料金に加えて収集運搬料金も支払わなければなりません。不用品回収に頼む場合は、無料で運んでもらえることもあります。家の中にあっても作業員の人が全部やってくれるので楽ができます。手間を省きたい場合は、そういった方法もありますよ。