洗濯機のリサイクル方法

洗濯機は粗大ゴミで捨てられません。家電リサイクル法を把握して調べ、その方法に従って回収してもらわなければいけません。面倒なときは不用品回収を依頼してしまう方法もあります。好きな時間に持っていってくれるので楽ですよ。しかも買い取ってもらえることもあります。家電リサイクル法の場合の方法はこれから説明します。家電リサイクルには、料金販売店回収方式と料金郵便局振込み方式があります。料金販売店回収方式は、家電販売店にリサイクル商品を代行してもらう方法。この場合は運搬料金等が上乗せされるのがデメリットです。お持ちの家電製品を買った販売店でなくても、代行を頼めるところもあります。一般的には、新しい洗濯機を購入したときに、リサイクル料金を払って古い洗濯機を引き取ってもらうことが多いです。もう1つの方法である料金郵便局振込み方式は、郵便局でリサイクル券を買って、自分で指定取引所に持っていく方法です。お近くの郵便局の貯金窓口(9時〜16時)で、家電製品の種類とメーカーを言い、「家電リサイクル券を買いたいです」と言ってください。国内で販売されている家電ならば、必ず郵便局でリサイクル券を買うことができます。購入した後、シール式になっているリサイクル券を、真正面から見たあと右側面上部に貼り付けます。次に、お近くの指定引取り場所の住所をRKCホームページで確認して、家電を持ち込みましょう。営業時間内なら、予約が不要です。この方法が、リサイクル費用だけで済むために一番安いです。